アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
青月工房ブログ
ブログ紹介
自称七宝焼き作家の青月緑球(あおつきみどりたま)です。
最近は七宝焼きのみならず、気の向くままに色々と製作してます。素人盆栽人でもあります。
インスタグラム始めました→
zoom RSS

8月の終わりに

2018/08/30 20:37
やっと8月が終わります!
8月が終わるのを心待ちにしていたのです。
暑さにも、そろそろ飽きましたよね〜。

昨日、久しぶりに電気炉をオンにしてみたところ
小さな作業部屋が灼熱地獄と化しました。
その中で強引に作業してみましたが、3時間でギブアップです。
ただでさえ暑いのに、800度の炉を開けた時に放たれる熱波は
そりゃあもうハンパないです。

で、8月が終わるのを心待ちにしていた理由は
秋が恋しいとか、そういうことではなく
プール事情です。

7月後半に近所の小学校が夏休みに入って以来、プールはもう無法地帯。
イモ洗い状態というの?真っすぐ泳ごうなんて不可能です。
夜の時間帯も子供連れ親子が結構いて、真ん中で立ち止まって遊んでいるもんだから
夏休み期間中はプールを中断してました。
せっかくいい感じに鍛えてたのに。筋力、落ちますよ。。

そんな8月でしたが、こんなことに興じてました。

画像


盆踊り大会です!
近所の公園で毎年催されるのですが、2日間開催で延べ6万人の集客数だそうです。
もちろん私も2日とも参加しました。
櫓の周りを何重にも輪ができます。
踊ってる人たちをざっと数えると4000人ぐらいです。すごい!

しかも、この近所の方々って老若男女問わず、踊りの振り付けは完璧。
今風の若い子たちも、振り付けに迷いがない。
東京音頭も炭坑節でもキレッキレで踊っています。

プロ集団の中に素人が紛れ込むような感じでしたが
どこを見ても先生だらけなので、見よう見まねで踊ってきました。

場所柄なのか、日本舞踊を心得ている人々(男女共に)が多くて
そういう方々は足のつま先から、腕、指先まで動きが美しく、
腰もしなやかです。こういうのを柳腰というのですね。うん、色っぽい。
と、眼が釘付けになります。
女性に限らず、浴衣を着こなした男性がしなやかに踊る姿は
これまたセクシーです。

プールとか言ってる場合じゃなく、日本舞踊なのか?
所作の美しさには憧れます。
となると着物?そしたら着付けも? ん〜、ハードル高そうです。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


路地裏巡り

2018/08/10 18:37
一時の酷暑は多少おさまったものの、まだ暑いですね〜。
この暑さの中、マンションの狭い一室で800度の炉を開け閉めするのは
さすがに無理ですよ〜。。。 クーラーつけたらブレーカー落ちそうだし。
という訳で、七宝作品制作は中断してます。

買い物に行くにも、なるべく日陰を探して、大通りではなく
ビルの影になる路地裏を歩いてるのですが
これがなかなか、色々と発見が多いのです。

近所に大きな服飾系問屋街があって、家の周辺にも小さな卸売りの会社や
メーカーが点在してます。

で、路地裏を歩いてると
普段小売りはしてない卸やメーカーさんのドアが開放されて
こじんまりとセールしてたりするのです。

しかも、大手デパートで高級すぎて諦めた「柔らかパジャマ」が
半額で買えたりとか。
値段もですが、ここがデパートに卸してるのか〜。。。と新たな発見。

で、今日も路地裏ウロウロしてきました。
何やら事務所の前にカゴとラックが出ています。
ラックにはビーズ刺繍入りのTシャツやらブラウスがいくつか。
カゴを見ると、ビーズ、糸、レース素材、生地などがあります。

お!いいもの発見。

画像


本日の収穫。
刺繍糸が4つで100円です。

画像


デニムのバッグ。400円でした。

そう!このデニムのバッグに刺繍をしたら可愛いな〜♪
というインスピレーション。
刺繍糸も、デニムに映える色合いをチョイスしてます。
(右側の茶系は個人的趣味)

刺繍の図案はどうしましょう。全体的に入れるか、ワンポイントにするか?
この考えてる時間が楽しいんですよね〜。お得意のエアーお裁縫です。

800円でこんなに楽しい時間が過ごせるなんて!
エアーお裁縫、最高です。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


夏の風物詩

2018/07/30 13:07
台風の影響もあって、1日延期となった隅田川花火大会ですが
今年も両国橋を行ったり来たりして見物してきました。

警官の方々が「橋の上で立ち止まって花火を見るのはやめてくださ〜い!」と
大合唱してるので、なかなかゆっくり見てられないのです。
とは言え、今年は1日延期となったのが幸いしてか?土曜でなく日曜だからか?
両国橋界隈の見物客が若干少ないような気がしました。
なので、今年は警官の方々の呼びかけも多少やんわりとしたもので
橋の上で立ち止まって見ていても、こっぴどく怒られずに済みました。

画像


両国橋からは第二会場の花火が正面に見えます。

目の前には総武線の鉄橋があり、電車の往来が暗い川面に映えます。

あんまり立ち止まってると怒られるので、牛歩で進みます。
少し進むとスカイツリーが視界に入ります。

画像


夜風も涼しく、最高の花火日和でした。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


夏のイメージ

2018/07/02 16:55
暑いですね〜。夏ですね〜。

夏のイメージで写真を撮ってみました。

画像


夏っぽくないですか?
ボタンにも季節感が必要ですからね〜。
でも貝殻だけで夏が演出できるとは、凄いですね。貝殻パワー。


記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


お相撲さんと一緒に泳ぐ

2018/06/08 17:54
しばらく前から近所の区民プールに通ってます。

泳ぐといっても、ビート板でバタ足ですが
始めた当初は1時間で750m泳ぐのが精いっぱいだったところが
今では1時間あれば1.5kmは軽く泳げるようになりました。
かなりの筋力アップです。

で、今日のこと。
プールのエリアに入ると、ぷ〜んと甘い香りがするじゃないですか。
あ、これはびんづけ油の匂です。

よく見ると、水中歩行レーンに巨体が2つ動いてますよ。
というのも、近所に相撲部屋があるのです。

しばらく通ってるけど、ここでお相撲さんと遭遇するのは初めてのこと。
相撲部屋の稽古の映像などでみかける、すり足っぽい動きで歩行したり
腰を落として手で押すような動きをしたり、なんか面白いです。(←水中歩行レーン)

私はその様子をちらちらと見ながら、真横の初心者レーンでビート板でスイスイと泳いでます。
でも、巨体とすれ違う時は波を受けて溺れそ〜。

どうやらその二人のお相撲さんは、私がビート板でスイスイと泳いでる姿が楽しそうに見えたようで
途中から二人揃ってビート板を持って、初心者レーンに入ってきました。

お相撲さんと並んで泳ぐのも、なんかオツです。
で、泳ぎ出したと思ったら、ビート板1枚じゃ沈んでしまいました。。(笑)
今度はビート版3枚持ってきましたよ。
でも、腰から下が沈んじゃう。。。 どうもうまくいかないようです。
お相撲さん二人が、私のバタ足してる様子をちらちら見て研究しはじめました。

結局ビート板を2枚にして、どうにかコツをつかんだようです。腰から下はやっぱり沈んでますけど。。
30分くらい一緒に並んで泳いだけれど
途中、何度も「何これ〜!脚、めちゃくちゃ疲れる〜」と二人で言い合っては笑ってます。
普段の稽古と、使う筋肉が違うのかもしれませんね。
なんか可愛らしかった。

泳いでる間、甘いびんづけ油の香りが漂っていて
心地よい水泳タイムでした。

ちなみに、
帰宅後すぐに相撲部屋のHPで調べたところ、あの二人は幕下5枚目の力士さんたちでした。
並んで泳いだ仲なので、彼らの今後の活躍が楽しみです。



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


色と名前と連想ゲーム

2018/05/31 15:16
色の名前って、ピンとくるものとそうでないものがあります。

例えばこれ。
画像


左のがモーブ、右がライラックです。

って、言われても
「へぇ、そうなんだ〜」って感じです。

名前を聞いただけで、色がイメージ出来る。もしくは
名前からストーリーが連想できるのがいいなと思います。

こっちのは
画像


左がヒスイで、右がフレッシュグレイ。

これは名前を聞いただけで、色合いが想像できますね。


ストーリー性でいくのなら、ヒスイは南国の海の色のようなので
トロピカルオーシャンとか?
ペパーミントなんていうのもアリかな?


ちょっと楽しい連想ゲームなのでした。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


健康自然食

2018/05/23 23:28
前回の自作の糠床は、状態が安定しなくて
うまく育ちませんでした。

しばらく糠漬けから遠ざかっていましたが、そろそろまた「漬けたいブーム」到来です。

今回はその名も「漬けるだけ!」の糠みそを買ってきました。
画像

この袋の中に野菜を投入するだけです。
なんてお手軽!明日から便利な糠漬け生活です。

もう一つ、明日からは大麦生活も始まります。
画像


麦ご飯って美味しいですよね〜。

普段からお米は玄米ですが、更に大麦効果も期待したいワケです。

この夏は、糠漬けと大麦パワーで乗り切ります。




記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


続きを見る

トップへ

月別リンク

青月工房ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる