アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
青月工房ブログ
ブログ紹介
自称七宝焼き作家の青月緑球です。
最近は七宝焼きのみならず、気の向くままに色々と製作してます。素人盆栽人でもあります。
インスタグラム始めました→
zoom RSS

前世の記憶の続き

2017/10/19 15:42
昨日の話題の続きです。

布を切るのが怖い。とても緊張するという話ですが
手芸に興味がない訳ではありません。
布やボタン、刺繍糸などが大好きで
手芸店でキレイな布や可愛らしい布を見かけると
買わずにはいられません。
ただ、切るのが怖いので買った布はそのままの状態で保管してあります。
たまに眺めては、これでクッションカバー作ったら素敵ね〜。。。などと
完成品を想像して楽しむのです。エア裁縫?

やはり前世で布を間違えて裁断し、処刑されたとかで
恐怖心が刷り込まれてるのでしょうか?

これって前世の記憶なの?という不思議なことってありますね。
私は、船の操縦経験など全くないのに、遊びで借りた小舟の操作が完璧でした。
誤って外海に出てしまい、大波を受けて大変な状況下
何故か波の捉え方を身体が覚えていて、巧みに小舟を操縦し難なく港に戻れました。
完全に海の男ですよ。
海に関する自覚のない記憶エピソードは、驚くほど色々あるので
船乗りだった可能性はあるな〜と。

今でも、カツオの一本釣り漁師とか憧れますね〜。
大間でまぐろ釣るのも魅力的です。

いやいや、冷静に考えれば
漁師とか船乗りよりも、ピアニストとかの方が実用的に思えます。
なんてったって身体が覚えてるんですよ。ピアノ弾きまくりますよ〜。

と、胡散臭い話はここまでにして。。。

さて、恐怖の裁縫も順調です。

画像

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


前世の記憶?

2017/10/18 17:40
お裁縫が苦手です。。
針で縫い縫いするのも、同じ系列のミシンもダメです。

まず、布を切るという行為が怖い。
間違って切ったらどうしましょう〜という感覚です。
ハサミを入れる瞬間も切っている途中も、ずっと緊張してるのです。
これって前世の記憶?間違えて布を切って処刑されたりしたのでしょうか?
前世の記憶の断片は、自分なりにいくつかありますが
「布を切る」という底知れぬ恐怖感も前世絡みかもしれません。

でも、七宝で使う銅板などの金属はザクザク笑顔で切れます。
こっちの方が間違えたらどうしましょう、なんですけどね。

そんなお裁縫フォビアな私が、今こんな事をしています。

画像


フェルトを小さく切って、縫い縫い。
この下手くそな縫い目が可愛い〜。と誰か言ってくれないでしょうか?
これが作品の台紙となります。
納品期日が迫っていて、夜遅くまで縫い縫いしてます。

よく考えたら、台紙は紙でいいんですよね。。
何故、自ら苦手なことに立ち向かってるのでしょう?
やっぱり前世のしがらみを克服せよ、という事でしょうか。。




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


古典デザイン

2017/10/12 09:42
相変わらずボタンを作っているのですが
今回のは古典デザインです。
花と蝶。

画像


実は、蝶々のデザインは初めてです。
何故なら、蝶が怖いから〜。
ま、そういう話は置いといて。

一つはお花だけ。もう一つのお花に蝶が舞降りようとしています。
両方揃って完結するイメージです。

和の香り漂うボタンになったでしょうか。




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


どんどん増えてます

2017/10/05 17:37
こないだから作っている小さなボタン。
チマチマと作り続けて、カラーバリエーションが増えました。

画像


先日アップした写真より、随分とポップな感じになりました。




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ありがとうございました

2017/10/01 23:14
今年の秋もテラデマルシェに出店させていただきました。

ここは出店者の皆さんも、お客様も、みんなが和気あいあいとしていて
とても素敵な空間です。

画像


今回もたくさんの方々に見て頂き、とても楽しい時間でした。
皆さま、ありがとうございました。

今月はもう一つ、企画展が決まっています。
また近くなったらお知らせします。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Tera De Marche

2017/09/30 13:08
今日&明日とTera De Marcheが開催されています。
テラデマルシェです。そう、寺でマルシェ。
素敵なネーミングです♪

画像

私は明日のみ出店します!

場所は上野の宗雲院さん。
上野駅 浅草口より徒歩5分です。
10時半〜17時まで、お待ちしてます。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


とても上品です

2017/09/27 14:38
イベントに出店していると、わりとよく「帯留めありますか?」と
お尋ね頂くことがあります。

七宝焼きの特徴でもある、しっとりと落ち着いた艶やかさは上品で、
着物との相性は抜群なのです。


例えばこの渋めの色合いの帯に合わせてみました。

なかなか良い感じです。目をひきますね。
画像


キュートだけど、甘くなりすぎないです。
画像


凛として清々しい。
画像


ちなみに、ネコちゃんもあります。にゃ〜。
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

青月工房ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる